FC2ブログ

育児日記

2012年1月12日に元気な男の子を出産しました。地味に育児日記をスタートします!

プロフィール

ゆきななママ

Author:ゆきななママ
1978年9月生まれの午年。

マメなようで、ズボラ。
ズボラなようで、マメ。
肝っ玉のようで、繊細。
無神経なようで、神経質。

そんな私が育児ブログをスタート!
3日 続くのか!?

 

いくつになったの

 

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事

 

最新コメント

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

最新トラックバック

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012. 08. 06

大失敗(生後207日)

ユキが生まれて半年ちょっと。
毎日の生活に「慣れ」が出てきてしまったようで、母さんはやらかしてしまいました。


■3日(金) 19:30頃
ユキを大人が寝てるベッドに置いて洗濯物を畳んでいました。で、本当にほんの一瞬目を離した時に、方向転換と寝返りでベッドから落下。
私はちょうどその瞬間を目撃し手を出したけど間に合わず、すぐに抱き上げて泣き出すユキの体や頭をさすってさすってさすって。
本当に生きた心地がしませんでした。
何度も何度も謝って、ユキが落ち着いてから体や顔、あちこちを良く確認しました。
幸いどこも出血してないし、赤く腫れてる箇所もない。へんな曲がり方してる箇所もない。
ベッドは高さ40cmほどで、床はクッションフロア??って言うんでしょうか?柔らかくは無いけどフローリングとは違う素材。

機嫌悪くないし大丈夫だとは思うけどやっぱり不安だったので、#8000(小児救急電話相談)に電話。
なかなか繋がらず、何度もチャレンジしてやっと繋がる。
とても落ち着いた感じの優しい声の印象の看護師さんが対応してくれて、私もかなり冷静になれました。
「高さ40cmほどなので恐らく問題ないと思いますが、万が一頭を打ってる可能性もあるので、吐いたり、顔色が悪くなってグッタリしたり、痙攣を起こしたりしたら、迷わずに救急車を呼んで下さい。とにかく3日間は様子を注意してみて。」と言われました。

もし打ちどころが悪かったら…と思うと本当に怖くて申し訳ない気持ちになります。
最近、寝返り返りは出来ないものの180度回転してる事が増えて動きが活発になってきたから気を付けなきゃなと思っていた矢先の出来事で、情けなくて申し訳なくて。
これから色々気を付けていかなきゃと反省しました。


■5日(日) 朝寝の後
エアコンが寒すぎたみたいで鼻風邪。
旦那さんがエアコンの温度を下げすぎてました…。自分はしっかりタオルケットに包まってるのに。私も寝ぼけ眼に寒いと感じていたのにユキに対して何もしてあげれず…。
起きてみると少し鼻水が出てるなぁくらいにしか思ってなかったのですが、夜いつも通り21時台にベビーベッドに移動して就寝。
が、その後明方まで何度も何度も起きる。しかも、毎回ギャーと泣きながら起床。
呼吸がうまく出来ず、眠いのに眠れずで相当苦しくてストレスだったよう。
すでにどこの薬局もやってないし、24時間やってるスーパーに鼻水を吸う吸引機は無いだろうし…。
朝まで何度も何度も、泣いて起きてはティッシュや綿棒で見える範囲の鼻水を取ってあげて水分補給して。
朝やっと病院へ行き、薬を処方してもらいました。
2回目の薬も飲んで少し落ち着いてきたような気がします。早く良くなるといいな。


ベッドからの転落も、鼻風邪も私の責任。本当に申し訳なくて、情けなくて…。
とにかくこれからは、もっと気を付けなきゃいけないんだと改めて感じました。



※病院で服を着たまま体重測ったら9.54kgでした。
ミルクも減らないし、離乳食もガッツリ食べてるし、動き出したら本当にスリムになるのかな?なる…よね??


=======================

ランキングに参加してます。
ポチっとクリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

子育てしてると ほんとにドキッとする瞬間がありますよね…。
私の場合、1人の時は常に最悪の事態を考えて行動するので
それ程の惨事は起きないのですが、
誰かと一緒にいると「見ていてくれるだろう」と気がゆるんで 結果
誰も見ていなくて ありゃりゃ!ということが起こるというパターンが多いです。
お互い、自分のパターンを覚えて 事故を未然に防ぎたいですね!

ユキちゃん とりあえず大事に至らなくて良かったです!

No Subject

大失敗、私もありますよ。
(単身赴任中のパパには内緒なのでブログに載せませんでしたが・笑)
見ている時はゆっくりな動作なのに
見ていない時は敏速に寝返り⇒回転⇒寝返り⇒ドスンッ(><)
今でも床に落ちた息子の姿が焼きついて泣きそうになります。
でも、大丈夫ですよ。皆1度は経験してるし、
赤ちゃんは予想以上に丈夫です。
ゆきちゃんもその時は痛かったけど
直ぐに抱っこしてもらって安心したはず。
でも、お互い気をつけましょうね^^
鼻風邪、早く治るように、お見舞いポチしておきますね~

No Subject

こんにちは^^
その後ゆきちゃん、どうですか?

実は私もあります・・・寝返り前の手足バタバタの動きが激しくなり出したころに、
ハイローチェアーから落ちたことが(涙)
幸い、一番低い状態だったのですがそれでもゆきちゃんと同じくらいの高さから、
ずり落ちてゴン!と・・・

床から抱き上げた時の気持ち・・・ごめんね、ごめんねって言いながら体をさすった時の気持ち・・・
あんな怖い思い二度と味わいたくないですよね(涙)

これからますます動くようになると、ひやっとすることがいっぱい
出てくるんでしょうけど、改めて気をつけようと・・・思いました。
お互い頑張りましょうね^^

うそっきーさん>
本当一瞬の事だったので、こらからは最悪の事態を考えて行動しなきゃと自分に言い聞かせてます。と言いつつまた「慣れ」が出てこないようにとも思ってブログにも書いたので時々は読み返して怖かった事を思い出したいと思います。

jiLLMiyaさん>
同じような経験をお持ちなんですね。安心してはいけないですが、少しホッとします。
本当あの時の事を思い出す度、息子に申し訳ない事をしてしまったと思います。これから益々動きが機敏になってきて予想も出来ない事が起きると思うので、気を付けたいですよね。

puruさん>
お陰様で看護師さんの言っていた3日間は何事も無く過ぎて、ベッドからの落下による被害は出てないみたいです。
puruさんも同じような経験されてるんですね。本当思い出すと怖いです。
日々出来る事が増えるので、新しい危険を気にしながら楽しい毎日が送れるようにしたいですよね。

No Subject

ゆきちゃん、その後どうですか?
ゆきななさんもご心配された事でしょう。
こういう事ってあることだし今後さらに気をつけてあげればよい事なので、今回何もなくて良かったですね。
落ちた時もゆきななさんがすぐに抱っこしてあげた事でゆきちゃんも安心したのではないでしょうか…
私も気をつけます。

のんちゃんさん>
ご心配ありがとうございます。お陰様でベッドからの落下による何かは無かったようです。
人って上手い具合に忘れる生き物なので既に軽く忘れつつありますが、こうやってブログにする事で逐一思い出して自分を戒めてます。
寝返り返りもかなり出来るようになってきて益々目が離せません…。
お互い気をつけるしかないですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://yukinanamama.blog.fc2.com/tb.php/38-2e9a9c22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。